◎高齢化時代を象徴する一コマ

先日、通勤途中で信号待ちをしていたら、突然怒鳴り声。

 

気になって振り返ると、すぐ後ろで交通整理をしていた警備員数名が怒鳴られていました。

 

道路工事のヘルメットをかぶった現場監督らしき人が、初老の警備員を叱っていました。

 

「お前らなにもたついてんだ!」

 

「わからなければ聞けよ」

 

と言っていました。

 

うーん。

 

僕もサラリーマン時代に散々言われたり、言ったりした言葉です。

 

雇われている限り、何歳になろうが立場の違いでお互いに嫌な思いをするものです。

 

結局、雇われるということはそういうことなんです。

 

組織の中で働き、その対価としてお金を得るのですから、仕方ありませんね。

 

しかし!

 

群れずに自由な表現をして、喜んで貰える生き方もあるんですよ。

 

ITの浸透によりパーソナルな時代がやってきました。

 

アートにおいても、個人の作品を簡単に世に送り出せるんです。

 

人気がでれば販売して、お小遣いぐらいは稼げると思いますよ。

 

アートには年齢も学歴も資格も関係ありません。

 

偉い人にへつらったり媚びる必要もありません、自由に表現して生きればいいのです。

 

さあ、高齢者の皆さんも絵を描いてみましょう。

 

今からでも、遅くはありません!!

 

アメブロもよろしくお願い申し上げます。

http://ameblo.jp/studio-long1/

 

お問合わせ

お問合わせ

◆返信時間帯は下記になります。

日曜日 : 10:00 ~ 17:00


Gallery

◆自由へのヒント

・はみだしてもいい

・違う色でもいい

・派手に塗ろう

販売先

ダウンロード販売の日本最大級

マーケットプレイス

DLmarket≪STUDIO・LONG1≫

  

♡English version. ♡

stores.jp

 

オリジナルグッズ

SUZURI

 

Blog

Facebook

Twitter

Amazon

Advertisement